アップグレード英文法・語法問題のレベル、難易度と使い方【UPGRADE】

私は現役時にMARCHや関関同立、一浪時には名古屋大学や早慶に合格しました。私は中学3年生の時にアップグレードをはじめました。最初は文法や熟語を全くと言っていいほど知らず、解くのに苦労しました。駿台模試で英語の偏差値が50程度だった私が、アップグレード英文法・語法問題を使ってどのように成績を向上させたのか、体験談をもとに解説していこうと思います! >>私が模試の全国ランキングに入るまでの道のりはこ […]

英文読解の透視図の難易度は東大京大レベルで超難しい?使い方とノートのやり方

私は難関私学である関関同立や難関国立大学である大阪大学に合格しました。その合格までの道のりの中で、今回ご紹介させて頂く「英文読解の透視図」を使用しました。この参考書を使用することで、英語のセンター試験(現在の共通テスト)や大阪大学の2次試験で高得点を叩き出すことができました(センター試験(現在の共通テスト):240点/250点中 2次試験:70点/100点)。あくまで、この参考書だけのおかげで合格 […]

基礎英文問題精講の難易度が難しいらしい。レベルと使い方、評価&レビュー

私は現役時にMARCHや関関同立、一浪時には名古屋大学や早慶に合格しました。基礎英文問題精講を英文和訳問題の数をこなすために高校1年生の時にはじめました。英語の偏差値は駿台模試で50前後だったので、英語は不得意科目でした。ですが基礎英文問題精講をはじめ、質の高い参考書を正しく使うことで高校3年生の時には英語の偏差値を駿台模試で60前後まであげることができました!   その時の経験談を踏ま […]

肘井学の読解のための英文法のレベル/難易度!必修編と難関大編の違い!ノートのやり方

「単語、文法を勉強したのに長文が読めない」「なぜ読めないのかわからない」そう悩んだことがある人は多いはずです。ここではそんなあなたにぴったりの<肘井学の読解のための英文法>の使い方、必修編と難関大編の違いなどについて解説していきます。   肘井学の読解のための英文法のレベル・難易度 肘井学の読解のための英文法<必修編> 必修編の難易度は日東駒専・共通テストレベルといったところです。英文法 […]

吉野式古典文法スーパー暗記帖の難易度・レベルと評価や値段!覚え方も

私は古文の受験勉強を始める初期の段階で古文の基礎の学習のため吉野式古典文法スーパー暗記帖を勉強しました。 もともと古文に対してとても苦手意識があったので、優しい参考書を選択。 その時の体験談を交えて、吉野式古典文法スーパー暗記帖のレベル、使用方法、評価について解説していきます! >>私が模試の全国ランキングに入るまでの道のりはこちら   吉野式古典文法スーパー暗記帖の使用時期はいつから? […]

TopGrade難関大突破英文読解問題精選は東大・早慶レベル【トップグレード】

私はMARCHや早稲田大学に合格しましたが、大学入試に向けた英文解釈参考書としてTopgrade英文読解問題精選使用しました。 その時の体験談を交えて、トップグレード英文読解問題精選の使用時期やレベル・難易度、進め方について解説していきます! >>早慶の英語長文さえも「速読」するワザはこちら   トップグレード英文読解問題精選の使用時期はいつから? 私はもともとMARCHレベルの大学を志 […]

入門英文解釈の技術70のレベル!難易度は難しい?CD音声の使い方も

私は関関同立大(MARCHと同程度)に合格、センター試験(現在の共通テスト)で得点率85%でしたが、英文解釈の1冊目の参考書として「入門英文解釈の技術70」を使用しました。 その時の体験談を踏まえて入門英文解釈の技術70のレベルや使い方、やり方に加えてCD、音声は必要かどうかについて解説していきます! >>早慶の英語長文さえも「速読」するワザはこちら   入門英文解釈の技術70のレベル […]

一対一対応の演習の難易度は難しい?到達レベルは東大!?例題だけ?演習題も?

私はMARCHや筑波大学に合格しましたが、大学入試に向けた数学二次試験対策として、1対1対応の演習を勉強しました。 その時の体験談を交えて、一対一対応の演習のレベルや使い方などを解説していきます! >>私が模試の全国ランキングに入るまでの道のりはこちら   一対一対応の演習の使用時期はいつから? 高校3年生11月に二冊目の数学問題集として使用していました。私が使用していたのは、数学Ⅱ、B […]

山川の日本史一問一答のレベル・難易度と使い方。東進との違いも。時期はいつから?

私は難関私学と言われる関関同立や国立大学である大阪大学に合格しました。その合格までの道のりの中で、今回ご紹介させて頂く「山川一問一答 日本史」を使用しました。この参考書を使用することで、日本史のセンター試験(現在の共通テスト)で98点/100点中を叩き出すことができました。あくまで、この参考書だけのおかげで合格できたわけではないですが、98点を獲得した最短ルートだと確信しております。 その時の体験 […]

鉄壁のレベル・難易度と使い方!CDはいらない?シス単と併用で偏差値アップ

私は関関同立に合格、センター試験(現在の共通テスト)で得点率85%でしたが、大学入試に向けた2冊目の単語帳として「鉄壁」を使用しました。 その時の体験談を交えて、鉄壁のレベルや使い方、また別途販売されているCDは必要かについて解説していきます! >>私が模試の全国ランキングに入るまでの道のりはこちら   鉄壁の使用時期はいつから? 私は鉄壁を高校3年生の6月、それまでに取り組んでいたシス […]